鈴木ハーブ研究所

鈴木ハーブ研究所では、ハーブの力を利用したヘアケア製品の研究・開発を行っています。
鈴木ハーブ研究所のヘアケア製品は、実に6種類のハーブを配合しています。6種類のハーブの組み合わせによって、より健やかな髪の毛を発毛するようにするわけです。

鈴木ハーブ研究所のヘアケア製品に配合されているハーブとは、ウィキョウ、アロエ、ジオウ、ボタン、センブリ、ボダイジュです。

まずウィキョウには、毛穴をきれいにする働きがあります。毛穴がクリアでないと髪の毛は成長しません。
アロエには、皮脂の分泌を整える作用があります。皮脂の過剰分泌や不足はいずれも頭皮にとってはよくありません。

ジオウには、血行促進作用があります。また保湿の効果もあります。
ボタンは、加齢現象や紫外線に長時間さらされることによって生じる頭皮のトラブルをケアする働きがあります。

センブリには、血行を促進することによって毛母細胞の活性化を促す働きがあります。
最後にボダイジュですが、頭皮がトラブルを起こすと起きがちなフケやかゆみを抑える働きがあります。
このように鈴木ハーブ研究所のヘアケアでは、6種類のハーブを利用することによって、より総合的に頭皮の健康状態を改善することができるのです。

女性の間で薄毛に悩む人が増えてきています。理由として、過剰なヘアケアによって、頭皮の環境が悪化していることが挙げられます。
そこで鈴木ハーブ研究所のヘアケアを使用して、健やかな頭皮環境を作るようにしてみるといいでしょう。

関連エントリー

 
Copyright (C) 発毛シャンプーの人気通販ランキング. All rights reserved