ドクター高濱の育毛ローション

薄毛に悩む人のために、いろいろなヘアローションが販売されています。中でも注目されているものに「ドクター高濱の育毛ローション」があります。

ドクター高濱というのは、埼玉医大の名誉教授で、毛髪についての研究を続けている育毛のスペシャリストです。彼が独自の研究によって積み重ねてきたデータをもとにして作った育毛ローションなのです。
ドクター高濱によると、発毛させるためのカギを握っているのは頭皮、しかも奥深い層にあるということが分かったのです。

髪の毛が成長するときには、頭皮の奥深くにある皮下脂肪の層に根を張っているといいます。皮下脂肪の層には血液がめぐらされていて、髪の毛の成長に欠かすことができない栄養分が豊富に含まれています。

ということは、健康で丈夫な髪の毛にするためには、頭皮の奥深くにまでしっかりと根を下ろした状態で髪の毛が生えていないといけません。

頭皮の奥深くにまで髪の毛が根を下ろすためには、頭皮が硬くなっていてはいけません。そこで、頭皮をいかに柔らかい状態にするかということが育毛のためのキーポイントになっています。

実際ドクター高濱の考案した育毛ローションを使ってみたモニターの人の髪の毛の状態をチェックしてみると、6日程度で抜け毛の本数が確実に減ったことが立証されています。

使い方も簡単です。朝と夜の1日2回、頭皮で薄毛の気になる部分に直接塗ればOKです。これだけで育毛効果を期待することができるということで、メディアなどでもしばしば取り上げられています。

関連エントリー

 
Copyright (C) 発毛シャンプーの人気通販ランキング. All rights reserved